忍者ブログ
FZRのメンテや気がついたことの備忘録のブログ(のつもり)です。 他人に見られる日記と思うと書けませんのでなんとなく誰に向かって話しているのか判らない文章ですがよろしければお付き合いください。
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再利用が確定したフロントフォークですが、点錆びはまだそのままです。

すでに何度もストロークさせているので錆びの色こそありませんが鍍金(めっき)層は切れています。
指で撫でてみても特に引っかかることは有りませんがやはり気になります。

手持ちであったラッピングストーンを探してみたのですが見当たらないので工具のメンテナンス用に買ってあった砥石で研ぐことにしました。

研ぐと言っても、オイルを塗って仕上げ砥石で軽くなでてやるだけで鍍金のめくれた部分のかえりは取れると思いますが、この行為が正しいかどうかは定かではありません。

理屈で言うなら恐らく縦方向(ストローク方向)のみで研いだほうが良いとは思いますが、鍍金は思いのほか硬いのと何せ相手が小径であることから当たり面がちいさすぎて、ちっとも巧く削れている気がしてきません。
いいかげんがんばってみたんですが、手元も見えないし嫌気がさしてしまいだんだんやけくそモードに突入、シリンダーのホーニングよろしく斜め方向に研いでしまいました。

さすがに一気に進みましたがこれでは余計オイル漏れを誘発することになるんじゃないかなぁと思いつつも、やってしまったもんは仕方ありません。ついていたオイルを落としてみて全体にくすんだインナーチューブを見て暫し茫然としてしまいました。   ・・・・・・・  やっちまったなぁ・・・・^^;

まぁ、元々駄目元で進めた作業だし、結果は組んでみてからのお楽しみってことで気を取り直してどんどん進めることにしました。

右から始めましたので、左も同じ運命を辿らせてやりますが、今度は右よりは多少(?)遠慮しました。これでどのような変化が左右であるか、組上がりが楽しみです(爆

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新CM
[08/29 しきみ]
[01/03 ちりぺっぱー]
[12/31 しきみ]
[08/28 しきみ]
[06/16 みや]
最新TB
プロフィール
HN:
ちりぺっぱー
性別:
男性
自己紹介:
機械いじりの好きなおぢさんです。
素人ながら、なんでも自分でしてみたい性分なので販売店に行くときは購入の用以外はなかったかも・・・・。
ここに記載されていることは私が実践したことではありますが正しい知識に基づいて行われているものばかりではありません。ご注意の程。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]