忍者ブログ
FZRのメンテや気がついたことの備忘録のブログ(のつもり)です。 他人に見られる日記と思うと書けませんのでなんとなく誰に向かって話しているのか判らない文章ですがよろしければお付き合いください。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブレーキのメンテナンス後およそ100kmほど走りましたが、今までと違った事があります。

今まではこれだけ走ればフロントホイルはブレーキダストで真っ黒でした。

今回はメンテ後にホイルを洗ったほぼそのままといった感じです。
やっぱり激しく消耗してたんだねぇ・・・・<パッド

という事は、必然的に引きずったブレーキによる駆動ロスも減っているはずです。
勇んでガソリンを入れに行きました。

値上がりしてました・・・・昨日より2円/L   

まぁ、それは仕方ないとして燃費のほうはどうでしょう?

メンテ前にトリップで約90kmで、本日給油した時点で198.2km
直近の給油時の燃費データでは15.8km/Lでしたが今回は・・・・・


12.25L入りました ということは燃費に直すと概ね16.2km/Lということになります。
案外変わってないのかなぁ。


走行距離比で考えてみると全体の約45%がメンテ前の走行になります。
直近燃費で90÷15.8=5.70L消費していたと仮定して メンテ後の消費量はおよそ6.55L
メンテ後の距離が108.2kmだとしたらメンテ後燃費(概算)は16.5km/Lと言えなくもないのかな??


当然のことながらなんとなくアップは果たしたようです。 が、これはあまりに計算の根拠が貧弱ですね。
次回の給油の楽しみです。

ところで、最近エンジンの調子がなぜか非常によいのですがやっぱり気温が下がってきて空気密度が上がっているからでしょうか。

水温は大差ないのですが中速のレスポンスはよくなっていますし低速側もタコの針が動きださないままでも普通に発進出来たり 減速して三千回転程度まで落としても、ぐずることなく加速をはじめてくれます。

暑い時期には まるでパワーバンドの手前にトルクの谷にはまった2stのようにぐずって半クラッチか変速する事でしか回避できなかった部分が影も形もありません。

それと、吸気音が大きく聞こえるようになっていますがこれはアクセルの開け方が変わったせいなのかなんだかよく判りません。

一万回転を超える程度に回っていてもよく聞こえてきます。以前は気にならなかったのか してなかっただけなのか・・・・。

駆動ロスが減って、アクセル開度と回転数の差は減っているはずなので負圧的には下がっているのではないかと思うのですが やっぱ調子に乗って開け気味になってるのでしょうか。

なお、現時点では高回転は試してないので把握していません。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
猿人
おれのんも、最近エンジンの調子がなぜか非常によい、潰れる前に、こんなことよくある、
きおつけよう。
しろぶた 2007/10/14(Sun)07:45:04 編集
モンキー・ゴリラ系というか
カブ系のエンジンは元々かなりヒート気味になってる場合が多いので気温が下がるとむやみにパワフルになったりした経験があります。

ノーマルカブ程度ならそうでもないんですが、コンプレッションが上がってたりした場合は特に顕著なようです。

いっそ、オイルクーラーでもつけてやれば夏場の快調かも??
【2007/10/16 07:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/29 しきみ]
[01/03 ちりぺっぱー]
[12/31 しきみ]
[08/28 しきみ]
[06/16 みや]
最新TB
プロフィール
HN:
ちりぺっぱー
性別:
男性
自己紹介:
機械いじりの好きなおぢさんです。
素人ながら、なんでも自分でしてみたい性分なので販売店に行くときは購入の用以外はなかったかも・・・・。
ここに記載されていることは私が実践したことではありますが正しい知識に基づいて行われているものばかりではありません。ご注意の程。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]