忍者ブログ
FZRのメンテや気がついたことの備忘録のブログ(のつもり)です。 他人に見られる日記と思うと書けませんのでなんとなく誰に向かって話しているのか判らない文章ですがよろしければお付き合いください。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mixiの日記にも書いて、ほんとは八日の早朝にここも書こうかどうか迷ったんですが、遅れ馳せながらあえて書くことにします。

特にヤマハのファンに人には馴染み深いであろうノリックの愛称で親しまれていた阿部典史選手が先日事故で亡くなってしまいました。


今でこそ国内で走っていたわけですが、WGPで輝いていた事もあるファイティングスピリットにあふれた走りをするライダーでした。

二輪に興味のない知人は言いました。都合11年(内’94・’03年はスポット参戦)もGP走ってて たった3勝しか出来なかった人なの?と。

これは個人的意見ですが、彼がフル参戦する前の年はワークスが社外品の市販フレームでレースに参加したり、翌年もチーム内では大いに不評を買うような代物だったようで、その後も腕のあるであろうエースが’92年以降’04までチャンピオンマシンを作れていなかったという現実から 彼のGP在籍期間のマシンは戦闘力にやや欠けていたのではないかと思います。
その中での3勝は充分価値があると私は思っています。

彼がWGPに参加するきっかけとなったスポット参戦での’94第1戦 日本GP(鈴鹿)の走りを見た元WGPチャンピオンのレイニーは当時ホンダ系のチームにいた彼を自ら監督を務めるチームに引き入れたいと思い実現させたし、’04にヤマハにチャンピオンマシンの栄誉を与えたバレンティーノ・ロッシは、そのときの彼に感銘を受け 自らロッシフミ(典史のふみを取った)だとかバレンティニック(ノリック の ック)とかのニックネームをつけたという逸話さえある。

その彼が皮肉にも友人から譲り受けたばかりのヤマハの500で命を落とすとは・・・・。
’94のビ-ティーのマシン貸与はよかったけど こっちのスポット参戦はできればしないで欲しかったなぁ。


まぁ、レースをしてもいない素人の薀蓄はさておき ともかく彼は魅力あふれる速いライダーでした。




で、本題です。
こっちにも書いていますが技術があっても事故は起きてしまうようです。 直線道路の事故という事ですから恐らくノリックもちゃんと見えていたことでしょう。 でも、起きてしまうのです。

私がよく見に行くツーリング仲間の楽しそうな活躍が書かれているページでも一名命を落としたそうです。
こちらは進路変更をしたときに後方からぶつかられたそうですが。


自分の身を守れるのは自分だけだと改めて痛感しています。

楽しい!!を生涯続けていけるように、誰も悲しませないように 気を配って楽しんで行きたいと思います。


 改めて御冥福をお祈りします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/29 しきみ]
[01/03 ちりぺっぱー]
[12/31 しきみ]
[08/28 しきみ]
[06/16 みや]
最新TB
プロフィール
HN:
ちりぺっぱー
性別:
男性
自己紹介:
機械いじりの好きなおぢさんです。
素人ながら、なんでも自分でしてみたい性分なので販売店に行くときは購入の用以外はなかったかも・・・・。
ここに記載されていることは私が実践したことではありますが正しい知識に基づいて行われているものばかりではありません。ご注意の程。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]